庭の紅葉2013/12/15 14:47

三ヶ月ぶりの更新です。最近お見えになるお客様は結構ホームページ
から来られる方がいらっしゃいます。今週も両膝に百草灸の痕が数多く残っている患者さんが来院されました。痛みも有るが同時に熱感が強いとの事、よく有る膝蓋骨廻りの靭帯絡みというよりも内臓(特に肝臓と腎臓)の表証として顕れている可能性が強いので、厥陰肝経と少陰腎経の経絡を重点的に施術しました。念の為病院に行き検査を勧めました。(以前にも頚椎ヘルニアの手術で治癒した後二年後に歩行が難しくなり出張で施術し楽にはなったのですが、念の為総合病院で全身をスキャンしたら、末期の肺癌で脳転移を起こした事による歩行不良だった例もあるので?)
添付の写メは我が家の遅い紅葉です。(日当たりの具合で色彩が微妙に変化しています。)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsumamin.asablo.jp/blog/2013/12/15/7109659/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。